メニュー

医療機関の皆様へ

山根アイクリニック馬車道は紹介いただいた患者様に満足して紹介元の医療機関へ戻っていただくことを目標にしています。待ち時間短縮のため、ご本人に電話予約を取るようご案内ください。

ご紹介される患者様に「山根アイクリニック馬車道しおり」を印刷してお渡しください。

  • 手術までの流れ

初診時に視力、眼圧の他、疾患に応じてコントラスト感度や光干渉断層計、光干渉断層計血管造影等を用いて診断します。手術が必要な場合は通常初診時に手術説明を行い、術前診察で眼内レンズの種類や度数を決定します。

  • 日帰り手術

当院ではすべて日帰で手術を行います。遠方の方は近隣のホテルへ宿泊していただくことも可能です。全例局所麻酔での手術となります。不安が強い方は低濃度笑気麻酔や鎮静により少しでも安心して手術を受けていただくように努めております。

白内障手術、眼内レンズ強膜内固定術、硝子体手術、緑内障手術を行っています。硝子体手術は黄斑上膜、黄斑円孔の他、網膜剥離や増殖糖尿病網膜症にも対応しております。薬剤(t-PA)の適応外使用を行う網膜動脈閉塞症や黄斑下血腫の手術は現在行っておりません。緑内障手術は前房内アプローチのマイクロフックロトミーと隅角癒着解離術のみで線維柱体切除術やチューブシャント手術は行っておりません。

  • 緊急手術

白内障手術中の核落下や急性緑内障発作、網膜剥離等は原則即日手術を行います。事前に準備を致しますので、このような症例をご紹介の際はお手数ですが医療機関様から直接電話でご相談ください

  • 術後診察

術後は白内障であれば翌日診察後、硝子体手術であれば術後1~2週間での逆紹介を原則としております。患者様や医療機関の希望により調整致しますのでどうぞお気軽にご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME